こんにちは。
たけおです。

まず最初にお知らせです。
ブログの更新時間を固定しようと思っています。

7:00にしようと思っています。
宜しくおねがいします。

今回の記事は立ち回りについてです。
4ヶ月振りにパチスロに復帰して、ホールの状況も色々変化がありました。
今後について考えてみましょう。

メインとしていた機種の状況が悪い

ここ数年僕がメインで立ち回っていた機種は
・番長3
・凱旋
・ハーデス
この3つです。

この3機種で直近3年間で300万程度勝っていました。

ハイスペック機の1発狙いが上手くいってました。
この3年で万枚が7回あります。土日稼働が中心なのに…。

また、この3機種は高設定でも捨てられることが多かったので、後ツモもしやすかったです。
ハーデスは設定6も分かりやすいのに、何故か朝のライバルが少なかったので非常に重宝しました。

たけお
たけお
余談ですが絆は全然勝ってないです。あの台はライバルが多過ぎて美味しくなかったです。

しかし…。
残念ながら現状のこの3機種の状況は良いとは言い難いです。
・番長3
→絆が無くなってからライバルが増えて立ち回り辛い。朝一の台確保から厳しい。
・凱旋
→設定状況が以前と比べると悪い。撤去されるから?
・ハーデス
→もう無い

このように美味しいとは言い難い状況です。

新しい立ち回りを模索する必要がある

頼りにしていた機種の状況が末期的なので、立ち回りを支えてくれそうな機種を考えました。

アクロス

アクロス系はライバルも少なく、低設定を掴んだ時のリスクも少ないので、立ち回りの幅を広げてくれることを期待しています。
今まで朝一から打つことは殆ど無かったですが、今後は頻度を増やざるを得ないかなと思っています。

今まで狙っていなかった理由は設定6の機械割が低いから。

僕の住んでいる東京は5.6枚交換が主流なのでアクロス系の機械割は物足りないんですよね。

6号機

この機種を狙う!といった打ち方をするのでは無くて、旬な機種を打つことになると思います。
現状だと6号機は撤去のサイクルが早すぎるんですよね(^_^;)

6号機は設定6が分かりやすいので、後ツモしづらいのがネック。

朝一のツモ率を高める方法を考えないと勝ちきれないかなと思います。
機種の攻略よりも店の攻略が重要になりそうです。

たけお
たけお
ちなみに今までの6号機のトータル収支はマイナスです…。

まとめ

朝一は6号機を狙ってその後アクロスの後ツモを狙うような動きが、今後の僕の主流になっていくと思います。

ここ3年くらいハイスペック機の1発狙いで立ち回っていたので、狙う機種の機械割を落とすことに対してはネガティブな気持ちです。

むしろ僕は4号機時代からハイスペック機の1発狙いが立ち回りの主流でした。
機械割110%の台を狙うこともありましたが、立ち回りのメインはハイスペック機でした。

ですので、6号機やアクロスを狙うのは長年のスタイルを崩すことになるので不安半分。
この立ち回りをキャッチアップすれば長年やっていた、新しい境地を開けるので期待半分もあります。

たけお
たけお
一発狙い以外の立ち回りをマスターします!