こんばんは。
たけおです。

今回は昔話です。

スロットで実際にあったイベントの紹介

僕が実際に見たことあるヤバイお客さんを紹介していきます。

台パンで台を破壊する

新台で導入された南国育ちに台パンしてガラスにヒビを入れた人を見たことがあります。
破壊された南国育ちのピンクパネル。

といっても、4号機時代は台パンする人が非常に多かったです。

今で言うところの専業プロと呼ばれている人達もガンガン台パンしていました。
当時はヤンキーチックなお客さんも多かったですからねー。
専業プロもヤンキーぽい人が多かったです。

とはいえ台が破壊されるのはさすがに珍しかったですが。
そのお兄さんは閉店時に別室に連れて行かれて、結末は分からないです(^o^;)

吉宗天井REGで叫ぶ客

突然ホールに

「なんだよーーーーー!!」

こんな大声が響き渡りました。何が起きたのかと思って見に行くと

1900ゲームでREGが揃っている吉宗の前で発狂しているお兄さんが…
北斗百裂拳ばりに吉宗を殴ってました。

吉宗はBIGで711枚+20%で1G連チャン。REGだと127枚で極稀に1G連チャン。
1900までハマってたので6万投資くらいでしょうか。可哀想ではあります。

4号機は射幸性が高かったので、大負けしている人の負け額も多かったんだと思います。

ちなみにREG単発でした。
ご愁傷様です。

黒塗りのベンツから出てくるいかにもな人

4号機時代は並び順の店が多かったので、強いイベントの時は朝早く並ぶことが多かったです。

その日は店内全456イベント。
(6枚交換店のグランドオープン3日目だったと思います)

狙いは設定4でも機械割が116%ある花火百景。
7:00に友達と並んでいました。

すると7:30くらいにゾロゾロと15人くらいのグループが。
先頭に他の客が居たことに驚いている様子です。
僕たちを見てどこかに電話をかけている様子。

すると15分後に黒塗りのベンツが店前に到着。
いかにもヤクザ風!な人が出てきました。

まじでこんな人でした

ヤクザ「お前ら何打つつもりなんだ?」
たけお「花火百景です」
ヤクザ「あー!何言ってんだ!?パチンコできなくしてやるぞ!!本当に百景打つんか!!??」
たけお「北斗の拳打ちます…」

細かいワーディングは違うかもしれないですが、こんなやり取りをしました。

あまりの恐怖に北斗の拳打ちましたよ…。
向こうはいかにもなヤクザ。
こっちはただの大学生。

勝ち目なしです。

当時はこの手の話が多かったんですが今は殆ど聞かないですね。

北斗は出ませんでした。
花火百景はタコ出ししてました(涙)

まとめ

いかがでしたか?
当時を知っている人ならあったなーって話もあると思います。

良くも悪くもパチンコ屋はギャンブル場だったんですよね。
今はアミューズメント施設になってしまってちょっとさみしい自分が居ます。