こんばんは。
たけおです。

今回は過去に実際にあったイベントを紹介したいと思います。

スロットで実際にあったイベントの紹介

5号機時代にも広告規制前はまだ少しイベントが残ってたので正確に言うと広告規制前のイベントの紹介ですかね。
では見ていきましょう。

朝一抽選や並びで高設定確定台が打てる


1番強烈なイベントはこれでした。

抽選受けるだけで設定6が打てる、並んだだけで設定6が打てるというかなり強いイベントです。

このイベントは全国どこの地域でもやっていたと思います。

自分がスロットを始めた2005年前後はまだ並んだ順で入場順を決めるホールが多かった為、朝早く並べば設定6が打てることも珍しく無かったです。
(お陰でホームレスに金を渡して並ばせるという輩が出たりしましたが)

自分も朝6時に並んで巨人の星3の設定6(機械割116%)を打ったり朝9時に並んでジャグラーの設定4 (機械割110%)を打ったりしてました。

今まで1番強烈だったのはバラエティコーナーに2台しか無い花火百景は今日設定5と設定6というイベント。朝8時にイベントメールが来たので光のスピードで友達と並んで確保しました。※花火百景は設定5で機械割127%、設定6で機械割140%のノーマルタイプと今では考えれないような台でした

ちなみにその日の出玉は設定6が12000枚で設定5が7000枚。

そして次の日の朝このホールからのメールが

バラエティコーナーに2台あるB-MAXは設定5と設定6です。
いやーいい時代でしたw

モーニングサービス


コーヒーが飲めるわけじゃないですw
朝一からボーナスが確定している凄いイベントです。

最初からGOGOランプが点灯している状態って言えば分かりやすいかな。

自分がスロットを始めた2005年前後はもうこのイベントは殆ど行われて無かったです。

ですがグランドオープンは別でした。

全台BIGボーナススタート+全6のような店も見たことあります。
確か埼玉の蒲生SAPのグランドオープンはこれでした。

その中にはBIG1回で700枚獲得できてガンガン1G連チャンするような台もありました。

当時は店側が回収する気になれば物凄く回収できたので思い切ったイベントが多かったんですよねー。

オール設定


特定の機種に設定1〜設定6全ての設定を投入するとイベントです。
例えば吉宗が6台あるとしたら設定1〜設定6が均等に投入されるイベントになります。

大抵は9台くらいの機種をオール設定の対象にして設定1を4台、他の設定を各5台とかが多かったです。

今なら熱そうなこのイベントですが

コレ当時はそんなに熱くなかったです(´・ω・`)

というのも9台機種でオール設定をやったとしても設定56って2台しか無いんですよね。

仮に設定56の機械割が119%と110%だったとしても、ちょっと足りていないかなという感じでした。
当時はもっと美味しいイベントや状況がたくさんあったんですよねー。

あと5号機と比べて4号機って高設定の看破が難しい台が多かったです。
初代北斗も初代吉宗もかなり設定が分かりづらかったんですよ。

吉宗なんか丸一日打っても設定なんか絶対分からないです。

なのでもう少し投入率が高いイベントじゃないと手を出しづらかったんですよね。

クレオフ

BIGボーナスを引いた後にクレジットが落ちると高設定が確定するイベントです。

朝一ボーナスを引きやすいリセット恩恵がある機種と相性が良いイベントでした(キンパルとか麻雀物語とか)

個人的なクレオフイベントの思い出は花火百景がクレオフして設定6が確定したこと。
4号機打ってた人ならと思うんですが、機械割が120%超えている台のツモは脳汁がヤバイんですよ!w
(花火百景の話が多いのはたまたま僕の通ってた店が花火百景に設定6を使う店だったからです)

まとめ

いかがでしたか?
当時を知っている人は懐かしい気持ちになってもらえれば嬉しいです。

当時を知らない人はそんな時代もあったんだなーと知識の一つにしてもらえますとw
もっとエグいイベントもあったのでそれはまた今度紹介します。