最近Twitter上でパチスロの時給についての意見をよく見ます。

時給3000円なんていくわけない。
専業プロでも時給2000円しかいかないのか?

などなど様々な意見です。

今回は時給について自分の意見を書きました。

パチスロで時給4000円超えはマジで凄い


GOGOジャグラーの設定6を打ち続けても時給は3000円くらいしかいきません。
しかもGOGOジャグラーの設定6は100台に1台くらいだと思います。

打ち続けるにはお店の設定表を盗むか強烈な癖読みが必要になります。

さらに言うとGOGOジャグラー、星屋SP、ハナビ等の機種は機械割が低く換金率によっては時給4000円もいかないので時給4000円を目指す場合はそれらの設定6確定台も捨てて、より勝てる台に移動する技術が必要になります。

う~ん。厳しい気がする。

ハイエナなら凱旋900ゲームクラスの台を常に打ち続けて時給4000円です。

これも大変そう。

もちろんこの条件を達成している打ち手もいると思います。4号機時代の自分も4000円いってましたし(強烈な癖読みができて、9割近く設定6が打てるような店を定期的に見つけることができたので)

現実的には時給2000円いってたら優秀なスロッターと言っていいと思います。
まあ、僕のここ3年間のパチスロ打っている時間は2250円なんですがね(えっへん)

基本的には勝てないようにできている

勝つこと前提で話していますが、そもそもパチスロは勝てない人が多いはずなんですよ。
だって、パチンコ屋が経営していてパチンコ屋従業員の給料、店舗家賃、光熱費、新台入れ替え費用、インフルエンサーへの広告料

これ全部お客さんの負けたお金で払っているんで、基本は負けるようにできているはずです。

なので時給云々の前に勝っているだけでかなり優秀な打ち手のはずです。

仕事としてのパチスロ

日本のサラリーマンの平均時給が

約2200円です
※サラリーマンの平均年収を420万と仮定して逆算

なのでパチスロで時給2000円を達成できたとしてもサラリーマンの平均時給くらししかいきません。

サラリーマンとして頑張って時給を上げる努力をした方が簡単な気がしますし、将来の選択肢が増える気がします。
(ここは個人の考え方次第なので深堀りしないですが)

あくまで遊戯

自分はパチスロは遊戯だと思っています。
より上手く打ちたいと思っているので時給を上げる手段を考えますがこれも遊びの沿線上です。

個人的にはダーツやボーリングでスコアを競うのと同じ感覚ですね。

パチスロは生活スタイルや地域によって攻略難易度が大きく変わります。あまり人の時給と自分の時給を比べても一意な比較はできないかなと。

どちらにしろパチスロは時給3000円いけば超達人だと思います。
パチスロで勝つことはできてもパチスロで金持ちになるのは茨の道です。
(人を雇って組織化するならまた話は変わってきますが、それは話がややこしくなるので今回は辞めておきましょう)

ですので、勝っても負けても自分の納得いく収支が出せているのならそれで良いのでは無いでしょうか?