こんばんは。
たけおです。

現在ブログ村現在27位です。
読み終わったらブログ村ボタンを押して欲しいです。

今日は真面目な話を…。

パチンコ業界は4号機撤去の比じゃないダメージを受ける

今の状態が続くと潰れる店舗が物凄い数になります。
そもそも今は営業自粛要請が出ていてるので、都内の多くのパチンコ屋は休業に追い込まれています。ユーザーにも変化があり高齢者を中心にパチンコ屋に行くお客さんが減少しています。
(都内だと営業している店舗に客が集中して、営業している店舗だけを見るとお客さんが増えるようですが)
更に今日4/17に緊急事態宣言が全都道府県で出ることが発表されました。
全都道府県のパチンコ屋に営業自粛要請が出ることになると思います。

都心部から田舎のパチンコ屋に遠征にいくこともできなくなりました。

この状況が続いたら以前のような営業が出来なくなるのは明確で、長期化すれば店が潰れます。
養分層の高齢者が居ないので、高設定を入れることもできなくなります。

今パチンコ屋に行くと強いバッシングを受ける

パチンコは不要不急じゃないですからね。
少なくとも世間の95%くらいの人はそう言うと思います。

ですので、今パチンコ屋にいくのは世間のバッシングを強く受けます。
感染拡大に加担してると言われると反論の余地もありません。

テレビのニュースでも…。壇蜜、みちゃぱの呆れ顔。
ここまで世間の目の敵にされてパチンコ屋に行きたい人ってたくさん居るんですかね?

今パチンコ屋に行って感染したら会社になんて言うんですかね?
上司にはどう思うんでしょうか?

今パチンコ屋に行くことに対する世間の逆風は物凄いです。

コロナの収束は時間がかかる

日本でもやっと緊急事態宣言が出て、店舗の自粛要請が出ました。

日本の緊急事態宣言は店舗に休止命令を出せるような強制力のあるものでは無いので、緊急事態宣言が出た後も営業している飲食店やパチンコ屋もたくさんあります。

電車もガンガン動いてます。

自分は海外のニュースなどをよく見ているんですが、フランスやイタリアでは外出禁止命令が出ていて理由が無い外出をすると罰金を取られるくらい厳しい罰則があります。

その状態が一月以上続いていますが、感染は収まっていません。
日本の対策でフランスやイタリアよりも高い成果が上がるんですかね?

外出することが罪に問われる国でもこんな状況になっているのに、日本だけゴールデンウィーク明けには自粛ムードが解かれるなんて絶対に無いじゃないですか。

自粛ムードは年単位だと思うんですよ。

願望と現実は違う

自分もスロットは好きですし、打てなくて寂しいなと思います。
パチンコ業界には頑張って欲しいな思っています。

我が家の年間100万の副収入もスロットが無いと無くなりますし。

とはいえ今の状態が年単位で続いたら現実的に厳しいじゃないですか?

どうやって業界を盛り上げるんですか?
ホール関係者もライターも専業プロも仕事無くなりますよ。

この状態が早く終わるといいなー!
早く終わらないとヤバイなー!
6号機アイム楽しみだなー!

それはあくまで願望としては良いと思うんですよ。

でも現実は違う。アイムは導入延期だし。

年単位でこの状態が続くとして、どうやったら業界縮小を最小限に抑えられるかを考えるべきでは無いでしょうか?
今こそメーカー、ホール、メディアが一致団結してまだマシになる方法を模索するべきかと。

3人寄れば文殊の知恵では無いですが、このまま年単位で自粛ムードが続いたらかなりの業界人の仕事無くなると思うんですよ。

それくらい追い込まれている状況かなと思います。

自分が提案するのは以前書いた通り

以前の記事はこちら
緊急事態宣言後にパチンコ業界が生き残るには?

・5号機撤去猶予の延長
・広告規制の緩和

ここら辺は必須かなと思います。
正直これだけでは足りない。

倉庫に置いてある1-4号機が一時的に設置可能になるくらいの神風が吹かないと起死回生は難しい。
マジで業界一致団結でどうするか考えないと壊滅的な状況になります。