4/7に東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県に緊急事態宣言が出ました。
昨日のブログ発信した通り、パチンコ業界は非常に厳しい状況に追い込まれています。

昨日のブログはこちら

このままだと体力が無いホールが破綻します。
今は一ヶ月と宣言されている緊急事態宣言も、期間が伸びて数ヶ月になると大手のホールも危なくなるかもしれないです。

その後はメーカーや広告会社、販社が破綻しそうです。
市場が縮小すると、そこに必要な雇用も少なくなるので余波が来ます。

今後パチンコ業界が生き残るには?

今回はこの絶望的な状況でどうやったらパチンコ業界が生き残れるか考えていきます。

緊急事態宣言が5/6で終わり感染拡大も一定収まる

絶対条件ですね。
このまま緊急事態宣言が引き下げられず、数カ月間営業が休止されれば体力のないホールは潰れます。
大手のホールでも危ない所が出てくるかも。

なんとしても早めに営業を再開できるようにならないといけないです。

更に言うと感染拡大もある程度収束していないと…。

3月下旬から4月上旬はホールの稼働も激減していて…
結局営業再開してもお客さんが来ないんじゃ潰れてしまうので…。

ある程度自粛しなくて良い状況まで回復していないと厳しいと思います。

書いてて思ったけどこれはキツイな…
感染拡大からくる自粛ムードは1年くらいは続く気がする。。。

5号機設置期限の延長

6月に沖ドキ、10月にミリオンゴット凱旋、1月に番長3、ジャグラーを始めとする全ての5号機の検定が切れるので撤去しなくてはいけません。
全て6号機に入れ替えなければならず新台購入の費用はホール負担です。

こんなの無理でしょ

GWの回収期を逃したホールに大量の新台を購入する余力なんてあるんですかね。
しかも、6号機は長期稼働に耐えられずコイン単価も低く売上に貢献しづらいです。

今こそ沖ドキやミリオンゴット凱旋のような高射幸性機で利益を出さないと…。

最悪アクロスやジャグラーだけでも残して入れ替え台数を抑えて新台入れ替え費用を抑えないと潰れるホールが続出すると思います。

金銭的支援

安倍総理が言っている

過去の前例にとらわれない前例のない措置を含む過去最大規模の支援策

この支援にパチンコ業界は入っているんですかね?

収束後は商品券でフォローするといった案が出ているようですが、商品券でメダルを貸して貰えるのでしょうか…?
こういった時にパチンコ業界が手厚いフォローが受けれるような気がしていなくて、、、
パチンコ業界を支援すると世間が怒りますから。

賭博場を支援するとは何事かと?

とは言え国からの支援が無いと店が潰れるので…可能な限りの支援をしていただきたいです

広告規制緩和

現状の広告規制が厳し過ぎて…
せっかく営業を再開しても、まともに訴求もできないので…。

もう少し具体的な訴求ができるとか、出玉をアピールできるとか緩和して貰えないですかね。
無理かな~~(^o^;)

今までもかなり厳しい状況で経営してきたと思うので一時的にでも広告規制を緩和しないと集客が出来ずホールの経営が詰まると思うんですよね。
これができないと潰れる店多数となっても規制は緩和されないんですか?
そこで働く人みんな失業しちゃいますよ…。
広告規制が緩和されると今度はスロパチやオフミーが潰れるんですが…ホールが潰れると業界そのものが潰れてしまうのでホールが生き残ることの方が重要かなと思っています。

自粛要請を無視してガンガン営業する

体力の無いホールはこうするしかない。
現状でも営業を休止しているホールと営業しているホールで二極化しています。
(中には煽りまで入れているホールもありますw)

体力の無いホールはパチンコは釘をガチガチ、スロットはオール設定1で凌いでいただくしかないです。

行政から何かしらの命令が出て結局営業できなくなる気はしますけどね…。

まとめ

厳しいです。
ただ、パチンコ業界を潰すと失業者が物凄い数になってしまうと思います。

ホール関係者、メーカー、代理店、ライター…。
今まで強かった規制を今こそ緩和して業界を盛り上げて欲しいです。