こんばんは。たけおです。

今回はパチスロを勝ちたいと思っている人に向けた内容です。
これから勝ちたいと思ってる人は最低限これだけでもやれば収支が多少は改善されると思います

現状負けている人向けの記事になるので、もう当たり前にやっているよといった内容もあるかなと思います。

貯玉再プレイを活用する

等価交換以外の店で打つ場合は、店の会員カードを作ってメダルを貯玉しておきましょう。
次回同じ店に来た時に再プレイで遊戯することができるのでお得です。
細かいことは後々覚えればいいんですが再プレイを利用して遊戯すると500枚メダルを借りる毎に1000円くらい得するとおぼえて下さい。

収支をつける

そもそも収支をつけないと自分が勝ってるか負けてるかが把握出来ていないことになってしまうので、パチスロで勝つという目的が達成できてるかどうかが分からないです。

 

加えて収支をつけることによって、下手な打ち方をするとそれが記録として残ってしまうので慎重な打ち方にシフトしていく人が多いです。

 

もちろん、そうならない人も居ますけど(^_^;)

機種ごとの打ち方を覚える

ジャグラーシリーズなら
・毎ゲーム枠内にチェリーを目押しする
・GOGOランプが光ったら1枚掛けでボーナスを揃える
など機種毎に損をしない打ち方がありますので実行しましょう。
丸1日打つと数千円単位で収支が変わってくる機種もあるので必ずやって下さい。
もしも毎ゲームチェリーを狙うのが面倒なら、目押しが必要無い台だけ打って下さい(選択肢狭くなっちゃいますが)

高設定だと思ったら閉店まで打つ

ご存知だと思いますがパチスロには設定という出玉率をコントロールする機能があります。

設定が高ければ理論的にはメダルが増え続けるはずなので辞める理由がありません。
途中でハマりが来ても高設定だと思うのなら閉店まで打ち続けましょう。

適切な辞め時を理解する

前の項目とも重複する部分もありますが、パチスロには辞めていはいけないタイミングがあります。
・天井が近い状況
・設定4位上の確定演出が出た場合
・ATやARTの引き戻しの可能性のあるゲーム
このような状況は絶対に辞めてはいきません。

特に高設定の確定演出が出ている時は閉店まで勝負をしましょう。

天井や引き戻しゲーム数、設定確定演出が分からない時は、(機種名)で検索すればいっぱい出てくるので上から3ページくらい読んでみて下さい。

オカルトは一旦言わないし考えない

パチスロは機械なので、波とか波長は通用しません。オスイチもあまりません。

いや、実は僕が知らないところであるのかもしれないですが、きっと常人には辿り着けない超能力のようなものが必要だと思うので一旦は忘れましょう。

そんなに勝てないことを理解する

腕が良い専業プロでもパチスロを打っている時間の時給は2500円くらいかなと思います。
学生やサラリーマンの方が何かと兼業しながら打つと更に効率は落ちるかなと。
要はパチスロで金持ちになるのって無理なんですよ。

まとめ

いかがでしたか。
今回は初心者向けに最低限やって欲しいことをまとめました。
より詳しい勝ち方は他の記事でも紹介しているので興味があれば読んでみて下さい(*^^*)
もっともっと言いたいことが沢山ありますの続きも頑張って作っていきます。