こんばんは。
たけおです。
現在ブログ村なんと7位!
ぜひ読み終わったらブログ村ボタンを押して下さい!!

前回の記事の続きです。
営業しているパチンコ屋が公表されている件について思うこと

大阪のパチンコ屋が県知事から公表されてから数日経過

KyodoNewsから引用

4/24(木)に営業しいているパチンコ屋の具体的な店舗名が県知事から公表されました。
公表された店舗は4/26(土)現在で、まだ4店舗が営業を続けています。

そんな中で店舗名が報道されているにも関わらず現在も営業しているホールの、「P.E.KING OF KINGS大和川店」を運営する日本オカダエンタープライズからコメントがありました。

「P.E.KING OF KINGS大和川店」を運営する日本オカダエンタープライズ(大阪市西区)は報道機関向けにコメントを出し「営利追求のため営業を継続するわけではない」と強調した。

社の正社員と派遣社員は計195人、アルバイトは468人に上り、パチンコ業が政府の資金繰り支援の対象から外されてきたことを挙げ「この状態で休業すると倒産し、従業員や取引先への責任を放棄することになりかねない」と理解を求めた。

コメントの最後には従業員の検温や消毒液の設置などの対応策が列挙され「『パチンコ屋』というイメージのみで判断しないで」「公表を受けて当社店舗に来ることは控えて」と記されていた。

引用元:日刊スポーツ

KING OF KINGSが可哀相になってくる文章…。
もちろん休業して感染拡大を防ぐことが最重要ではあるんですが…600人以上の従業員を路頭に迷わせることは出来ないということですね。

ただ一方で…

今営業しているパチンコ屋は人が集中してグランドオープン並の高稼働になっています。
出し抜けで営業しているパチンコ屋は大儲けしているんですよね。

更にこのタイミングでデータ非公開にして大回収しているパチンコ屋まで…。
それでもキープできる高稼働。複雑な気持ちです。

見せしめという名の魔女狩り

政府はどういう意図でパチンコ屋を公表しているんでしょうか?
何のための公表なんでしょうか?

見せしめですよね。

こんな状況なのに協力してくれない!
酷い会社ですよね!
さあ皆で叩きましょう!
叩かれるのが嫌なら休業して下さい!

これが目的ですよね?
まさにこれは令和の魔女狩り。

法律の問題でこういった対応しかできないのなら、そもそもの法整備に課題があったのでは?

パチンコの三店方式にメスが入るかも

大阪市長や大阪知事がTwitterで以下のような発信をしています。

三店方式に法規制をしたり、パチンコ店の入場に規制をかけると言っています。
今まで曖昧にしてたけど今回の騒動で堪忍袋の緒が切れたのかなと。

厳しい内容だけど…個人的には擁護の余地無し。規制はやむ無しかと思っています。

パチンコ屋の休業についても店ごとに足並みが揃っていないし、緊急事態宣言が出ている地域から他県までパチンコを打ちに行く人も社会問題になっています。
何かしらの規制が無いと同じことが起きてしまうので…。
(規制の内容がパチンコ業界だけだとしたら納得いかない部分はあるけど)

世間は強い規制を求めているし…政府も無視はできないかなと。

パチンコ屋の営業に関して強い規制が入るかもしれません。