こんばんは。
たけおです。

現在ブログ村なんと15位!
猛者ブロガーの仲間に入れるかも!!
ぜひ読み終わったらブログ村ボタンを押して下さい!!

営業しているパチンコ屋が国から晒されている

具体的に言うと大阪は今日4/24に店舗名が晒されています。
それも全国に向けて…。
※KyodoNewsから引用

東京に関しても特措法45条第2項に基づき4/28に具体的な店舗名を晒すと都知事が提言しています。

何も無ければこのまま公表されるでしょう。

休業するパチンコ屋が増えた

さてさて。
こうなってくると流石に休業するパチンコ屋が増えてきました。

まだ増えそうですね。

今まで強引に営業していたパチンコ屋でも休業する所が増えてきています。

晒すのは効果が高いようです…。
ここで晒されてしまうと

休業要請に従わないヒドイ会社というレッテルが貼られてしまいますからね

パチンコ屋に来る客はそんなこと気にしないしすぐ忘れると思いますが、取引している企業や銀行の信頼は失うかもしれませんね。

社会的信用の為に休業しているホールが多いのでは?と思います。

もう少し言うと、今まで強引に営業していたパチンコ屋ってかなり儲かっていたんですよね。
営業しているパチンコ屋に人が集中していたので。
(人が密集するのが問題になっていたんですが)
人が集まっていたにもかかわらず、明らかに出玉を絞っていたので大儲けだったはず。

なので、
5/6まで2週間だし、晒されるくらいなら休むかー。
4月は売上良かったからなー。

といった判断も可能な店舗があるはずです。

それでも営業するパチンコ屋はあるか

あると思います。
もう晒されてもやむ無しという覚悟で営業するホールはあると思います。営業するパチンコ屋さんは賑わいそうです(^o^;)ご丁寧に店舗名も教えて貰えるみたいだし…。

どこが休むかは今の所分からないですが、このパチンコ屋さんの系列は営業するようです。

いやー。
僕個人の考えとしては業界で一致団結して足並み揃えて休業して欲しいんですけどね。
というのも…。

経済産業省は4月24日、これまで業種が限られていた伴うセーフティネット保証5号の対象を全業種に拡大するとともに、政府系金融機関による融資・保証の対象外だった業種を見直す方向で調整していることを明らかにした。パチンコ店はこれまで対象外業種だったが、業種の実態や新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための営業自粛の必要性などを考慮した。見直しを進めているのは、パチンコ店のほか場外の車券、馬券、舟券売場等。

引用元:遊戯通信ewb

今まではセーフティネット保証(お金をたくさん融資してくれる制度)がパチンコ屋は対象外だったんですが、この度対象になったんですよ。
これでパチンコ屋は融資が受けられるようになります。

それならここで休業して融資を受けた方がいいかなと思うんですが。
感染拡大も防げるし、社会的な信用もキープできるし、業界への風当たりも良くなる。

僕は経営的な判断は全然分からないんですが、そろそろ足並みを揃えて欲しいなと思っています。

 

4/25追記
次の記事:
金価格の上昇とパチンコ屋の特殊景品についてはこちら!