こんにちは。
たけおです。

良かったらブログ村ボタンをタップして下さい!
にほんブログ村 スロットブログへ
さてさて。
前回の続きになります。


前回は18歳で初めてパチスロを打ったところまででしたね。
夏に初めて北斗の拳を打ってから秋になりました。

主力機種は北斗の拳

相変わらずパチスロを打ち続けていました。
打っている機種は北斗の拳、主役は銭形、ボンバーパワフルなど。

頻度的には北斗の拳が圧倒的に多かったです。
主役や銭形やボンバーパワフルは、ハイエナできる台がなかなか見つからず。

北斗の拳は1000円打ってモードが悪そうなら辞めるという打ち方をしていました。
今思うとこの打ち方は相当微妙だったと思います。

当然収支は伸び悩み、成果も上げられていなかったです。

そんな中で友人のYから、耳より情報を聞きます。

蒲生SAPっていう新しいお店がグランドオープンするらしい。
(たけおは当時埼玉の越谷に住んでいて、蒲生は家が近い)

グランドオープン!
流石に並のイベントとは違うだろう。

ここで集客に失敗したら苦労しそうだし、設定6も結構入れるかも!!

当時は設定6なんて夢のまた夢だったので、このチャンスに打ちに行くことにしました。

当日は時差オープン

グランドオープン初日は時差オープンでした。
田舎のグランドオープンだったからか、空席も結構目立つ状況。

インターネットが普及していなかったので、当時はグランドオープンとはいえ人が集中することは稀でした。

機種は1番のお気に入りの北斗の拳をチョイス。
何故か全機種全台電源オフになっているのを不思議に思いながら、開店を待ちました。

開店10分前。
全機種全台が電源オンされた時に異変が…。

まさかのモーニングが…?

ジャグラーのGOGOランプが光ってる!
吉宗がボーナス確定画面に!
主役は銭形もボーナス確定画面が!

ほぼ全ての機種にボーナス告知が!

そんなことがあるのか…!?
一方北斗の拳は…。

シンステージ!w
(低確率の可能性が高いダメなステージ)

周りを見ても全台シンステージの模様。

そんな馬鹿な…?
なんで北斗の拳だけシンステージ?
吉宗に座ってれば…。
(後で分かったんですが全機種BBが仕込められていました)

どうして北斗の拳だけこんなことに…

ここで友人Yが店員にクレームを入れる。
「なんで北斗だけ入ってないんだよ!どうなってるんだ!?」
ここで、店員から思わぬ言葉が。
「北斗の拳は前兆スタートにさせていただぎしたので、32ゲーム回せば当たります!」

なにー!!

開店後数ゲーム回すと、店員さんの言う通り当たり前のようにバトルボーナス。
目押しが不安定なので隣のお兄さんに揃えてもらう。本当だった。
ヤバイ。本当に全台ボーナススタートだ…。

バトルボーナスは2連。
1ゲーム連しないことを確認して辞め。

空き台の北斗の拳に移動。
当たり前のようにバトルボーナス。
ここで3連。
1ゲーム連しないことを確認して辞め。

空き台の北斗の拳に。
やはりバトルボーナス。
ここで7連。

もう流石に空き台が無い。

3万くらい勝てたとので大変満足。
友人Yも満足しているようで、そのまま帰宅しました。

まあ、帰っても良かったんですがこんだけ出す気がある店なら粘るのが正解でしたね。
閉店間際に店の様子を見に来たら、見たこと無い出玉に驚愕しました。

恐らくですが店内全6営業だったみたいです。
4号機の時はこうしたあり得ない営業がたまにあったんですよね。
今思うと惜しいことしました。

たけお
たけお
次のグランドオープンはモーニング狙いで吉宗に座ろうと心に決めた18歳の秋でした。
こうやって1人のクズが生まれていったんだね
嫁