123篠崎グランドオープン4日目
事前配布の整理券は持ってなかったんですが前日の稼働状況と設定状況を踏まえて朝から打ちに来ることにしました。

狙い台はディスクアップ。
ディスクアップを狙えると思った根拠はサイトセブンでディスクアップ34台のトータル合算確率を確認したところ、連日のデータが1/165~1/170となっていて設定56をかなり使用していると思ったから。
(この全台のトータル合算確率表示が便利なのでサイトセブンには加入しおくことをお勧めします)
また、グランドオープン3日目の段階で開店から暫くはディスクアップの処女台が残っていたので一般入場でも台選びができるからです。

たけお的なディスクアップの立ち位置はこんな感じです。

まあ、朝から打つことはほぼ無い台でしたが56を使っている根拠があれば話は別。
前日バケ負けしている台を選んで実践開始。

ディスクが当たること当たること。
チェリーバケも出ている状態でサクっと2000枚程度出ました。

ただ懸念になったのは設定推測要素はこんな感じで微妙な雰囲気。
・チェリーバケが出ている
・チェリー・スイカも6以上
・ART中のハズレが少ないが9枚役は多い。このくらい数値弱いと他の台だと辞めちゃうんですが、ディスクアップは1じゃなければ勝負になるかなと思い設定2上等、あわよくば設定5なら嬉しいくらいで続行します。
(持ち玉が2000枚以上あったので換金ギャップを気にしないですんだのも押し風になっています)

そこからもシンディがたくさん来てくれて順調に出玉を増やすことができました。
ディスクアップはダンスタイムの振り分けで出玉増減が激しいですね。
ビタ押し成功時の上乗せ無し
が出たことで設定1をほぼ否定してくれる結果となりました。

最終的には4万円程度のプラスになりました。
週日を通したビタ押し成功率は85%。まだまだディスアッパーへの道は遠いですね。

勝つには勝ったんですがグランドオープン2日感で中間設定を2日連続で打って渋く勝つという煮え切らない結果になりましたw
夏のグランド期間にハイスペ6を一回くらいは掴みたいものです。